イオンのことと各種電気分離について

イオンなどについて修練をしました。陽イオンは−極に、特徴イオンは+極に引きよせられます。塩化ナトリウム(食塩)は、水に融かすとイオンが散らばります。食塩は水に融けると電流を流します。砂糖は水に溶けても電流を流しません。氷砂糖は、水にとかすとイオンにならない分子が散らばります。次は、分解についてだ。1カテゴリーの物体が2カテゴリー以上の物体に分ける化学調整を分解といいます。塩酸の電気分解は、−極は火を近付けると爆発的に燃えます。+はインクが脱色されます。塩化水素は、水素イオンと塩化タイプイオンに分かれています。+の電気を帯びた水素イオンは−ごく(陰極)に引よせられ、電子を受けとります。−の電気を帯びた塩化タイプイオンは+極めて(陽極)に引よせられ、電子をしゃべります。塩化銅の電気分解は、−極は銅が接着します。+は、塩素が発生します。このようなことを修練しましたが、初めて聞いたこともあったので、知れて良かったと思います。ハーバルラビット 体験談